Linuxベースのネットブック / ネットトップ向けプラットフォーム、Moblinのバージョン2.0βが発表となりました。Moblinは先月、インテル主導をあらためLinux Foundation下での出直したばかり。幸い、体制の変化が開発を滞らせることはなかったようです。

バージョン2.0βはすでにMoblin公式サイトで公開中。売りはClutter / DRI2 / KMSといった最新のグラフィック技術によるリッチなアニメーション、インターネットと同期する予定表やToDo、TwitterやLast.fmといった各種ソーシャルネットワーク / メディアサービスの統合化、ズーム可能な独自のメディアプレーヤーなど。動作確認済のPCはAtom系のAcerAspire OneAsuseeePC 901と1000H、Dell Mini9MSI WindLenovo S10、Samsung NC10、HP Mini 1010と1120NRです。

とりあえずリッチなアニメーションとやらを見てみたいという方は続きに掲載した公式動画をどうぞ。日本語版の情報はありませんが、前回「寂しい」と書いた日本語サイトは、いつの間にかかなり改善されています。

[Via Hylke's Home; thanks Joey-Elijah]