AcerのCULVノート Aspire Timeline 国内発表、13.3型 9万円から

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年05月23日, 午前 05:48 in acer
0シェア
FacebookTwitter


Aspire one 751AspireRevoと同時にCULVノート Aspire Timelineも国内向け発表を迎えました。Timelineは従来の高価なモバイルノートに比肩するプロセッサを備えつつ10万円程度と安価なCULVノートのAcer版。国内向けには13.3インチのAS3810と15.6インチのAS5810が販売されます。

共通の仕様は1366 x 768解像度、Core 2 Duo SU9400 + GM45 Express チップセット (GMA 4500MHDグラフィック)、802.11b/g ドラフトn 2.0 無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、5 in 1 カードスロット、100万画素ウェブカメラ、000BASE-T LAN、HDMI出力、S/PDIFデジタル音声出力、最大8時間駆動の6セルバッテリーなど。約24 ~ 29mmの薄さ、「手に伝わる温度が5℃低い」という冷却機構 「Laminar Wall Jetテクノロジー」も売り。

13.3インチ版はメモリ2GB (2GB x1, 空きスロット x1, 最大4GB)、250GB 5400rpm HDD、USBポートが3つ、重量約1.6kg。15.6インチ版はメモリが標準で4GB (2GB x2, 空きスロットなし, 最大4GB)、320GB 5400rpm HDD、USBポートがひとつ多い 4つ、DVDスーパーマルチドライブを搭載して約2.4kg。発売は6月5日から、価格は13.3インチが約9万円、15.6インチが約10万円。それぞれ+2万円でOfficeつきモデルも用意されます。SSDモデルやディスクリートGPU搭載モデルも夏以降に順次登場する予定。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acer, acer timeline, AcerTimeline
0シェア
FacebookTwitter