トイガンNerfの新型 N-ストライク レイダー&ロングショット、国内発売決定

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年05月28日, 午前 11:12 in nerf
0シェア
FacebookTwitter


「8歳向け 〜 18歳以上」という絶妙の対象年齢が示すとおり、お子様から子供の心を忘れない大人まで幅広い支持を集めるハズブロ製トイガン Nerf に新モデルが加わります。N-ストライク レイダー CS-35(写真左)はドラム式マガジンを搭載した「究極ブラスター」。モデル名が示すとおり、Nerf史上最大となる35発格納が魅力です。これまでのモデルと異なり、先端のレバーを弾くことで自動装填&発射する仕組み。ドラムマガジンは既発のリーコンで利用することも可能です。トイザらスによると発売は9月の予定で、価格は3999円。米国でも発売前のモデルが日本でも早々に登場することになり、ファンにとってはトミーダイレクトGJの一言です。

一方、N-ストライク ロングショット CS-6(写真右)は米国では発売済のライフル。一見したところ大型銃と小型銃のパッケージですが、合体によりスナイパーライフルに変形するギミックが魅力。合体時の全長は1メートルに及び、どう見ても大人向けです本当にありがとうございます。こちらは従来モデルと同様、コッキング後にトリガーを引くタイプ。トイザらス限定で、価格は4999円。発売は7月の予定です。

Read - レイダー @ トイザらス
Read - ロングショット @ トイザらス
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nerf
0シェア
FacebookTwitter