D7カンファレンスの会場から。先日発表されたばかりのZune HDをマイクロソフトのバルマーCEOみずから披露してくれました。北米でしか売っていない(日本語表示もできない) Zuneの最新モデルとして発表された Zune HDは 3.3インチ480 x 272 (16:9 )の有機ELタッチスクリーンを採用したポータブルプレーヤ。画面が大きくなりHD動画ファイルの再生およびHDMI出力に対応したほか、初代Zuneからの特徴である無線LAN接続とフレンドリストなど「Social」な機能をさらに強化、またXbox 360のオンラインサービス Xbox LIVEとの統合が予告されています。

バルマー氏が見せてくれたのは量産前のプリプロダクション品。公式発表では今年の秋に発売されるはずのZune HDですが、氏がさりげなく語ったところでは「あと一月くらいで出荷」。でもマイクロソフト広報の訂正によればやっぱり秋のまま。ゲイツ氏のWindows 7フライング発言のようにうっかりリークなのか、単なるバルマー氏の勘違いなのかはよく分かりません。見て分かるのは画面下 Zuneロゴあたりにハードウェアボタンがあること( iPhone / iPod touchのHomeボタン同様)、UIは基本的にZuneのTwistメニューを継承。もともと透過やアニメーションを多用しているZune UIがさらに派手に。UIの動作は軽快。有機EL画面はさすがに明るくきれいに見える、といったところ。実機のギャラリーは下のサムネイルから。

Gallery: Project Draco (10/20/11) | of 5 Photos