動画:Windows 7用マルチタッチアプリ&ゲームセット Touch Pack

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年05月28日, 午後 05:05 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter

Windows 7ではマルチタッチへの対応が表明されており、Windows Touchという身も蓋もない機能名で呼ばれています。マイクロソフトのマルチタッチへの取り組みといえば、思い出すのはテーブル型PC、Surface。そこでWindowsとSurfaceの開発グループが連携し、Windows 7向けのマルチタッチ対応ソフトを開発するというのは自然な流れです。そうやって作られたのが、Microsoft Touch Pack for Windows 7。アプリケーションとゲームが3本づつ入ったソフトウェア・パッケージです。

アプリケーションから中身を見てみると、まずは定番の世界地図Surface Globe(写真)。マイクロソフト版Google Earthこと、Virtual Earth 3Dのエンジンを利用しています。Surface Collageは画像の編集ソフト。手元の写真を好きなように配置し、デスクトップの背景にすることができます。Surface Lagoonはスクリーンセーバー。池をタッチすると波が生まれます。

ゲームで目を引くのは Blackboard。PhunやFantastic Contraption、グーの惑星などと通じるところのある、物理演算パズルゲームです。Reboundはマルチタッチ対応Pongで、Garden Pondは池に浮かぶ折り紙をやはり波を立てることでゴールに導くゲーム。見たところ、ソリティア、マインスイーパー、フリーセルのようにとてつもなく時間を奪っていくものではないようで一安心です。

Microsoft Touch Pack for Windows 7 はWindows 7を搭載したマルチタッチ対応PCへのオプションとして提供される予定。採用するかはPCメーカーが選ぶことになります。公式ブログによると、将来的にはより広範囲への提供も検討しているとのこと。動作の模様は、続きに掲載した動画でどうぞ。

Gallery: Rochard (PC) | of 6 Photos




Read - Windows 7 公式ブログ
Read - GottaBeMobile のレビュー


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: microsoft, surface, windows 7, windows touch, Windows7, WindowsTouch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents