Computexで多数発表された中から、Gigabyteの製品をふたつご紹介します。まずは写真のBooktop M1305。インテルのコンシューマ向け超低電圧(CULV)プロセッサを搭載し、例によって薄型軽量ノートに仕上がっています。ただし13インチディスプレイを搭載するという以外、仕様は今のところ不明です。

もういとつはMyouという名前の薄型軽量ネットブック。こちらはS1024という型番で、CeBITや日本のウェブサイトでもすでに発表されています。ディスプレイは10インチ(1024x576)で、売りは薄さ20.8mm、重さ890gというサイズ。Atom N270(1.6GHz)、1GBメモリといった仕様です。$600くらいで、数か月以内に発売される見込み。続きに、写真とメガネのお姉さんによる紹介動画を掲載。

Read - Booktop M1305 @ Engadget Chinese
Read - Myou @ Engadget Chinese
Read - S1024 @ ギガバイト公式