台北のComputex 2009でパイオニアが並べていた3Dディスプレイのデモ。技術としては数年前から各地のトレードショーで披露されている3Dフローティングビジョンですが、当地の文化にあわせて(?) プレゼンテーションが非常にいかがなものかと思う内容になっています。ミニスカートで腰を振りつつ回る3Dモデルを触って 脱がす 衣装を変える動画デモは続きを参照。


従来よく見かけたのは「萌えを意識した」(パイオニア)という 3DコンパニオンHARUKAさん。