ライターにビデオカメラが埋め込まれ、数百円で盗聴器が作れる時代です。写真に掲載したなんの変哲もないOAタップに盗聴器が仕組まれていると言われても驚きではないかもしれません。しかしOAタップにSIMカード用スロットがあり、SIMの番号に電話をかけることで盗聴ができるというのは予想外ではないでしょうか。盗聴する場合は、面白そうな場所に仕掛けて面白そうな時間に電話をかける、あるいは盗聴したい相手に渡して使ってもらい適当な時間に電話をかける、という作戦が求められます。コンセントに差していないあいだも使えるようバッテリーを内蔵。レコーダーを先に内蔵しろよと思わないでもありません。

正式名はSim Card Spy Ear。CDMA / TDMAネットワークに対応し、3Gには非対応。お値段 $66。値段を気にしなければ、ただのOAタップとしても使えます。

[Via Red Ferret]