UQ WiMAX 7月1日サービス開始、モジュール内蔵PCも登場

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年06月8日, 午後 05:57 in mobile wimax
0シェア
FacebookTwitter


UQコミュニケーションズがモバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」を来月1日より正式にサービス開始することを発表しました。高速通信が売りなだけあって、通信速度は最大で公称下り40Mbps・上り10Mbps。料金はすっぱりと定額の4480円/月で、登録料に別途2835円。端末を借りて15日間の無料体験のできる「Try WiMAX」もサービス開始と同時に受付を開始します。

開始時のサービスエリアは東京23区・横浜・川崎・京阪神・名古屋の各都市。今年度末には政令指定都市・全国主要都市へと拡大の計画です。10月には600円で一日だけ使い放題のUQ 1Dayや、N700系新幹線・都営地下鉄・空港などで使える無料の公衆無線LANサービス UQ Wi-Fiも登場の予定。

なお、対応端末はUSBスティック、PCカード、34mm Express Cardの各タイプがすでに発売されているほか、対応モジュールを内蔵したLet'snote F8とdynabook SS RX2がオンライン直販限定ながら早くも発表されています。

Read - UQコミュニケーションズ
Read - Let'snote F8
Read - dynabook SS RX2
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: mobile wimax, MobileWimax, uq communications, uq wimax, UqCommunications, UqWimax, wimax
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents