iPhone OS 3.0でMMSがサポートされることは3月のプレビューイベントで発表済ですが、ソフトバンクモバイルも正式にMMSサービスの開始予定をアナウンスしました。MMS (ソフトバンクでいうS!メール) はEメールアドレスまたは電話番号で送信でき、テキストのほか写真や音声、位置情報なども添付できるプッシュ送信メール。ソフトバンクモバイルからのSMSに書かれているように、現行ユーザはOSのアップデート以外に手続きは不要です。

メールアドレスがどうなるのか、送受信サイズの制限といった詳細は18日以降に公表される予定。続きには、MMSに対応しているiPhone OS 3.0の各アプリケーションのスクリーンショットを掲載。OS 3.0では「SMS」アプリが「SMS / MMS」になり、送信ボタンの反対側に写真撮影・カメラロールから添付ボタンが加わっています。