パーツ交換で音質を調節できるヘッドホン SA6の Sleek Audioが、Kleer ワイヤレスも選べるカスタムイヤフォン CT6を正式発表しました。SA6は製品そのものは単一デザインをとりつつ、トレブルチップ3種 + バスポート 3種の組み合わせで音をカスタマイズする VQシステムなるものを採用していましたが、CT6 (Custom Tuned) は耳型(インプレッション)をとってそれぞれの耳の形にあわせたシェルを製作してもらうタイプの製品。イヤフォンはSA6とおなじくシングルドライバのバランスドアーマチュア式を採用しています。

ワイヤレスアクセサリはSA6用のオプションに用意されていたのと同様のKleer テクノロジーを採用したもの。Bluetoothより大幅に消費電力が少なく、16bit / 44.1KHzのロスレス転送が可能という新興無線技術 Kleerについてはタグ Kleerで過去記事を参照のこと。Sleek Audioのイヤフォンはもともとケーブル交換式のため、CT6でも有線・無線を交換して使うことができます。価格はカスタムインイヤーモニタとしては安い US$349、Kleer アタッチメント +トランスミッタはプラス100ドルほど。日本から注文したい場合は先にメールで相談してみてください。