Twitterで命令するポップコーン運びロボットのベースとなった、RoBe:Doのロボット自作キットに新作が加わりました。Coppa、Silvioに続く三代目(三台目)ということで、名前は"Three"。名前の示すとおり、これまでとは違って無骨なキットになっています。

キットの内容はタイヤ、モーター、モーターコントローラー、電源スイッチ、ケーブルなど。C / C++ / C# / Java / Flash AS3 / .NET / Pythonなど幅広い言語に対応するライブラリを用いてプログラムを書き、自分で用意したネットブックと繋げればロボットとして動くようになる......というのはこれまでと同様です。バッテリー、ウェブカメラ、センサーなどパーツは少なくなりましたが、モーターが高速化。価格もぐっとお手頃な$439になっています。さらに7月1日までなら$399とセール中。パーツなんて後からいくらでも手に入る、ライブラリが欲しいんだ、という方にはちょうどいいかもしれません。