ネットブックは安価なため、お子様のIT教育に活用されている方も多いのではないかと思います。そんな子供向けネットブック市場に目をつけたAsusとディズニーが、Netpalというブランドのネットブックを発売します。デザインはミッキーマウスのアイコンが付いた「マジック・ブルー」と、女の子向けの花柄 「フラワーパワー」 「プリンセス・ピンク」の二種類。

ハードウェアはご想像のとおりEee PCベースで、8.9インチディスプレイ / Atomプロセッサ / WiFi / 16GBのSSDか160GB HDDなど、ごく標準的なネットブック仕様。面白いのはソフトウェア面で、Windows XPに子供向けの操作しやすいインタフェースが採用されており、ミッキーマウス、カーズ、トイ・ストーリー、Wall・Eなどからテーマを選ぶことができます。うっかりお子様がネットの深淵を見てしまわないよう、ブラウザとメールソフトにはペアレンタル・コントロール機能付き。

ちなみに対象年齢は6歳から12歳。もちろん、つい欲しくなってしまった大人を規制するものではありません。価格は$350。米国では来月にもトイザらスとAmazon.comで販売されます。