時の流れに従い、ハイエンドモデルの機能はミドルレンジモデルに搭載され、ミドルレンジモデルの機能がエントリーモデルに搭載される。これはガジェット業界の公理であり、マウスもその例外ではありません。ロジクールの新作マウス M110は、同社オンラインストアで1480円という価格のエントリーモデルながら、解像度1000dpiのオプティカルセンサーとチルトホイールを搭載しています。同社のドゥーリー上級副社長いわく「パソコンについてきた古いマウスからの買い替えや、ノートパソコンの使いにくいタッチパッドからのアップデートに最適なマウス」という位置付け。サイドボタンのないシンメトリーデザインで、USB/PS2による有線式。重さは107gです。白・黒の二色で本日19日より発売。