Wii用ボーリング・ボール

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年06月22日, 午後 01:13 in bowling
0シェア
FacebookTwitter
CTA's Bowling Ball for Wii comes with giant wrist strap, zero liability

これまでWiiリモコン用のアタッチメントとしてハンドル、ゴルフグリップ、ラケットグリップといった定番はもちろん、剣と盾ボウガン調理器具などありとあらゆる種類が登場してきたことを考えると、Wii用ボウリング・ボールの製品化は遅すぎたくらいかもしれません。ボタンの作りなどなんだか単体でリモコンの機能を持ちそうな風体ですが、あくまでアタッチメントであって、Wiiリモコンを中へ埋め込む仕組み。写真では分かりませんが、解説文によるとちゃんと指を入れる穴もあるとのことです。

もっとも、ここまでしておいて本当に投げてはいけないというのは、Wiiにおけるボーリング・インタラクションの問題を増幅させただけ。本製品は本物に近付くことでバーチャルの問題点を逆説的に暴いてみせた、テレビゲーム世代の前衛アートとして語るべきかもしれません。ゲーム周辺機器を取り扱うCTA Digitalの製品で、価格は不明。重さは明記されていませんが、本製品でテレビなどに損傷を与えたり事故が生じた場合の責任は負わないという点についてはきちんと明記されています。

[Via Switched]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: bowling, cta digital, CtaDigital, wii, wii remote, wiimote, WiiRemote
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents