Android携帯 HTC Hero 正式発表、Flash対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年06月25日, 午前 11:48 in android
0シェア
FacebookTwitter



HTCの新 Android携帯 Heroが正式発表を迎えました。Heroは Magic (ドコモHT-03A)と同様にスライドキーボードを搭載しないタッチ携帯。画面解像度などは従来のAndroid携帯と変わらないものの、大幅にカスタマイズされたHTC独自のインターフェースやアプリセット HTC Senseを採用すること、またAndorid携帯として初めてAdobe Flashに対応することが特徴です。

ハードウェア仕様は直前のリークどおり、3.2インチ320 x 480 静電容量式タッチスクリーン液晶、Qualcomm MSM7200A (528MHz) プロセッサ、288MB RAM / 512MB フラッシュ、ラジオはHSPA (上り最大 2Mbps / 下り最大7.2Mbps)、4バンドGSM、802.11b/g WiFi、Bluetooth 2.0+EDR (A2DPプロファイル対応)。GPSに加えて電子コンパス、加速度センサ、5メガピクセル AFカメラ、microSDスロットなど。Palm PreやiPhone 3GSと仕様表だけで比較すればプロセッサがやや弱いものの、これでもかというほどの全部入りです。

HTCの公式プロモ動画は続きに掲載。単なるランチャーやアプリの置き換えだけでなく、携帯電話としての「エクスペリエンス」を向上させたというHTC Senseインターフェースが確認できます。HTCによると、Senseは同社のTouchFLO的な位置づけとして、AndroidだけでなくWindows Mobile端末にも取り入れてゆく計画とのこと。



Read - 製品ページ
Read - プレスリリース










 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, htc, htc hero, HtcHero
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents