シャープの電子辞書Brainにメモ機能搭載モデル、PCと連携可

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年06月25日, 午後 03:55 in brain
0シェア
FacebookTwitter


「今日の多機能ガジェット」のコーナー。昨日のデジタルフォトフレームに続き、本日はシャープの電子辞書ブランド Brain に加わった新機種PW-AC900をご紹介します。一番のウリは、簡易エディタとなるテキストメモ機能を搭載すること。USBまたはmicroSDカード経由でPCとの連携も可能なため、ポメラと電子辞書を交互に使っているうち自分がなにをしているのか分からなくなった経験のある人には朗報です。何行・何ファイルまで対応? 漢字変換システムは? 対応する文字コードは? と鼻息が荒くなる方も多いかと思いますが、公式サイトではあっさり「キーボード入力のシンプルなメモ。保存し、パソコンに取り込んで、活用もできます」と書かれているだけ。詳細が待たれます。

ワンセグこそ非搭載ですが、その他の機能も山盛り。手書きパッドは従来機より30%大きくなり、5型(480x320)のメインディスプレイもペンタッチに対応。PC連携面ではテキストメモのほかにフォトスライド機能、MP3プレーヤー機能、XMDF形式の電子ブックリーダー機能を搭載します。収録辞書は広辞苑 / OXFORD現代英英辞典 第7版 / ジーニアス英和辞典 / ジーニアス和英辞典 / デイリー 日中英・中日英辞典 / デイリー 日韓英・韓日英辞典 / ブリタニカ国際大百科事典Quick Search Version / 2007年分の天声人語 / 植物・昆虫図鑑ほか多数。付加機能としてはカラーマーカー機能、英単語10万語のネイティブ発音機能、英語・中国語の会話アシスト機能など。漢検ドリルや英語中毒といったアプリケーションも搭載し、追加も可能です。

大きさは145 x 108 x 22.4mm、重さ358g。バッテリーの保ちは連続表示で約80時間。来月10日の発売、価格はオープンプライスです。これでZaurus復活に一歩近付きましたね。あと足りないのは非公式でないアプリの追加方法、それからLinux OSくらいでしょうか。

Read - プレスリリース
Read - 製品情報

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: brain, pw-ac900, sharp
0シェア
FacebookTwitter