スターウォーズ残虐USBメモリ

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年07月2日, 午後 03:37 in boba fett
0シェア
FacebookTwitter


今週のUSBメモリ」のコーナーは見てのとおりスターウォーズもの。グッズ化してみんなが喜ぶスターウォーズの主要キャラといえば? という質問に対して、ダースベーダー、ヨーダ、ストームトルーパー、ボバ・フェットという完璧な愛されラインナップで応じています。どこがUSBなのかと訝しむ残虐USB初心者の皆様は、テディベアペンギンといったこれまでの系譜をご確認下さい。容量は2GB、価格はおひとつ$24.99。発売は10月の予定。

続きにUSB端子露出時が分かる残虐パッケージ写真。パッケージにはシリーズ1の文字がありますので、好評ならマイナーキャラである主人公やヒロインも今後登場するかもしれません。

知らない人が見たらこういうロボットなのかと思ってしまいそうです。


「ヘタレ」でGoogle検索するとヤムチャ、イタリア軍と並んで関連キーワードに表示される生き物。


ドアに頭をぶつけたりしてお楽しみ下さい。




実際に首が飛ぶのはお父さんのほう。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: boba fett, BobaFett, darth vader, DarthVader, flash memory, FlashMemory, star wars, StarWars, stormtrooper, usb memory, UsbMemory, yoda
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents