Creative、Zii プロセッサ&HDカメラ搭載のタッチスクリーンプレーヤーを開発

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年07月7日, 午後 04:28 in creative
0シェア
FacebookTwitter


Creativeから、ZEN X-Fi 以来のフラッグシップ ポータブルプレーヤが登場するようです。FCCで見つかったのは iPod touch / iPhone や ウォークマンX、あるいはZune HD的な「タッチスクリーン MP4プレーヤ」。それだけならば ソニーやマイクロソフトと並んでまだ食らいつくかクリエイティブ、といったところですが、見落としようがないのは背面中央にある「 Zii 」ロゴ。

Zii といえば1月のCESでも「幹細胞コンピューティング」を名のって大々的にアピールされていたクリエイティブの新 SoC。かつてグラフィックボードを作っていた3Dlabsがクリエイティブに吸収されてモバイル向けのメディアプロセッサ開発に転進、ZiiLABSの名称で開発したという経緯があり、デュアルARMコアに各種コントローラやI / Oのほか、24基のプログラマブルな「Processing Element」(PE)により3D処理やメディア再生に柔軟に対応するのが売りのチップです。おおざっぱにいえばSnapdragonTegraなど、高機能化するスマートフォンやポータブルデバイス向けチップの仲間。

ZiiのZMSチップを搭載していると仮定してFCC資料をみてゆくと、無線の試験がおこなわれているのは802.11b/g WiFi。また左上の丸にはご丁寧に「HD CAMERA」と書かれています。さらに右側の図ではZiiロゴの下にEGGの文字、そしてラベル上に「Developer Edition」。つまり高性能なプロセッサや無線・HDカメラをただ積んでいるだけではなく、開発者エディションを用意してプラットフォームとしても提示することが期待できます。登場する時期や機能などはまだ不明。ZiiLABSは Zii / ZMSプロセッサでAndroidを走らせるデモも公開しており、「Creative Zii」(仮)もAndroid搭載のiPod touch的な多機能ポータブルデバイスになるかもしれません。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: creative, zii, zii egg, ZiiEgg, ziilabs, zms-05
0シェア
FacebookTwitter