ソニーのネットブックはVAIO W、10型1366x768ディスプレイで6万円

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年07月7日, 午後 01:06 in sony
0シェア
FacebookTwitter


満を持してというべきか遅刻気味というべきか、ソニーがVAIO初のネットブック Wシリーズを発表しました。店頭モデルの基本仕様は10.1型 1366 x 768ディスプレイ、Atom N280 、945GSE Expressチップセット(グラフィックはGMA 950)、1GBメモリ、160GB HDDなど。つまり最近の流れである高解像度ディスプレイを採用したほかはいわゆる普通のネットブックとなっています。約3.5時間駆動のバッテリー込みで重量は約1.19kg。OSはWindows XP。

そのほかはUSB 2.0 x2、10/100M LAN、アナログVGA出力、802.11b/g/ドラフトn 無線LAN、Bluetooth v2.1+EDR。カードスロットはメモリースティック Duo x1およびSD / MMC x1のデュアルスロット。カラーバリエーションは一般モデルが白とピンク、オーナーメードまたは法人向けカスタマイズ限定でブラウンが選択できます。発売はホワイトが8月8日、ピンクが8月22日から。市場推定価格は6万円前後。




サイズはこれくらい。『「いつでも、どこでも、そばに置いておきたい存在へ」というコンセプトから、ユーザーが愛着を持てるデザインを目指し、360度どの角度から見ても美しい、丸みをおびた優しいフォルムを実現しました。』
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: sony, vaio, vaio w, VaioW
0シェア
FacebookTwitter