最高時速90kmの電動バイク Enertia、米国で一般販売開始

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年07月8日, 午後 04:51 in brammo
0シェア
FacebookTwitter


ずいぶん前から話題になっていた米Brammo社の電動バイクEnertiaの一般発売が始まりました。といっても公式発表があったわけではなく、ポートランドのベストバイにあったという目撃情報ベース。今後、全米のベストバイに販売が拡大するものと思われます。

Enertiaは最高時速90km、連続走行可能距離55-70kmと、電動バイクにしては健闘した性能が自慢。充電に必要な時間は3時間。時速48kmまでの加速は4.28秒、65kmまでの加速は5.88秒。日本ではヤマハのリコール以降ほとんど見なくなったカテゴリだけに上陸が期待されますが、1万2000ドルという価格はなんとかしておいて欲しいものです。

実写ギャラリーに続き、ウェアラブルカメラContourHDで撮影した走ってみた動画を掲載。

[Via Coolest Gadgets]

Read - 目撃情報
Read - 公式サイト



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: brammo, brammo enertia, BrammoEnertia, electric motorcycle, ElectricMotorcycle, enertia, transportation
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents