発売早々に解析されて以来定番の汎用コントローラとなったWiiリモコンでは ロボットアームを動かす (ついで刀まで振り回す) 程度のハックなどめずらしくもありませんが、今度は(文字どおり) スケールの違うプロジェクトの動画が公開されています。重機を扱う豪州 Transmin社の従業員 Simon Wittber氏と同僚が業務とは無関係に試してみたのは、一本15トンという巨大なグラップラーつきロボアームをWiiリモコンで動かすハック。もともとの制御システムとWiiリモコンのあいだはBluetoothアダプタつきPCで走るPythonプログラムがくっつけています。操作の様子はBGMがシュールな続きの動画へ。人間や自動車を相手にリアルクレーンゲームを楽しみたいかたはちゃんとストラップを締めてから真似しましょう。

[Via Slashgear]