ケースもコードもない数字だけ時計 Black and White Clock。作者Vadim Kibardin氏によれば7セグメントのOLEDライトを内蔵電池で点灯させ、日中の黒・夜間の白色は光センサーで切り替える仕組み。現在は製品ではなくあくまでコンセプトの段階ながら、変時計とOLEDのArt Lebedevあたりから登場しそうなデザインです。プロジェクトの状態は:searching for manufacturer。うちなら売れそうだというメーカーのかたはコンタクトしてみてください。時計合わせの方法は「touch sensitive」とのみ説明されていますが、各桁がなんらかの方法で同期しているのか、上の桁にも分を合わせる方法があるのかは不明。小さい4桁時計が裏面についているのかもしれません。

[Via Boing Boing]