Windows 7 ビルド 7600流出、RTMの疑い

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年07月13日, 午後 08:00 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter


上はネットに出回っているWindows 7 "Build 7600" と称するスクリーンショット。現在までに確認されている最新ビルドは 7200番台であるため、7600へのジャンプは内部的になんらかのマイルストーンを迎えたものと予想されます。10月22日の一般販売がすでに発表されているWindows 7にとって、残された節目はメーカーなどに渡すイメージが固まるRTM (Release To Manufacturing)、つまり「完成」のみ。

スティーブン・シノフスキー氏のWindowsプレジデント就任発表では 「late July」に予定されているWindows 7 RTM~という記述がありましたが、 7600が実在するならば今にも.torrentで急速に流出拡大しているか、数日中にもマイクロソフトから正式なリリースがあるかもしれません。なお、記事タイトルの「~流出、RTMの疑い」はRTMといわれてもぴんとこない方が「流出の原因になる暴露ウィルス?」などと想像することを期待して付けてみました。これを他意といいます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, windows, windows 7, Windows7
0シェア
FacebookTwitter