モーション認識技術 Natal はWindowsにも導入、将来はオフィスへ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年07月16日, 午前 10:32 in bill gates
0シェア
FacebookTwitter


マイクロソフトのE3 2009 メディアブリーフィングで反響を呼んだ Project Natal は奥行きセンサーと通常のRGBカメラによるモーション・画像認識、および音声認識を活用したナチュラルユーザーインターフェース技術ですが、このNatalを Xbox 360だけでなくWindowsでも活用する計画が進んでいます。ソースはマイクロソフトのビル・ゲイツ会長。

CNET News Beyond Binary の Ina Fried氏がおこなったインタビューであきらかにされたもので、ゲイツ氏が語った部分を要約すると:
  • (一線を退いたあとのマイクロソフトの現状について問われて) 動向をもっとも把握しているのはMicrosoft Researchグループ (......) たとえばあと1年ほどで登場する例のカメラ(Natal)。ゲームだけでなく、メディア視聴全般で使える。Windows PCに接続すれば、ミーティングやコラボレーション作業、コミュニケーションで(従来のカメラに加えて) 奥行き方向の情報を活用してすごいことができる。
  • まずマイクロソフトリサーチが独自の研究として作り、今ではXbox部門でもWindows部門でも取り入れている。オフィスでどう活用するかというアイデアもかなり明確になってきた。とても面白い。
  • (ゲーム以外の活用例について問われて) 家庭では、映画や音楽などを管理することに使える。また、Windows PCと接続してオフィスでの利用にも大きな価値があると考えている。マイクロソフトリサーチも製品部門もかなり力を入れている。なぜなら今後数年でコストが下がることで、「オフィス環境でも導入しない手はない」となるから。
コントローラもメニューも使わずユーザーを認識してログインや、音声とジェスチャでメディアをブラウズ・再生するデモはすでに実演されているとおり。エアリモコンはともかくオフィスでの身振り手振りデスクワークは想像するとなかなか滑稽なものがありますが、ビデオカンファレンスやネット越しコラボ作業ならばたしかに有効なシナリオは多数考えられそうです。数年後にはZ軸センサーいりウェブカメラがノートPCやモニタの標準装備になっているかもしれません。続きはE3 2009のデモ動画を2本。Natalとナチュラルユーザーインターフェース(NUI)についてはおなじみ後藤弘茂さんの解説記事シリーズも参照。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bill gates, BillGates, natal, project natal, ProjectNatal, windows, xbox 360, Xbox360
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents