10.1型のEee PC 1008HAに続いて、「Seashell」シリーズのEee PC 1101HAの発売日が決定しました。国内版の発売日は7月25日、メーカー希望小売価格は5万7800円 / Office 2年ライセンス付きが6万7800円。1108HAはEee PCシリーズで最大の11.6型ディスプレイを備え、最長 10.7時間駆動のAtom Zノート。主な仕様は11.6型 1366 x 768ディスプレイ、Atom Z520、1GBメモリ、160GB HDD、SDHCスロット、802.11b/g/とn draft 2.0、Bluetooth v2.1+EDR、VGA出力(D-Sub 15ピン)、130万画素ウェブカメラ、USB 2.0 x3など。厚さ21.8 ~ 36.2mm、10.7時間バッテリーで約1.38kg。OSはWindows XP Home SP3。カラーバリエーションは写真の黒および白。

また、Atomネットブック+GeForceのミニノート N10シリーズ最新モデル N10Jbの7月18日発売も発表されています。こちらは5万9800円、Office 2年ライセンス付き 6万9800円。解像度 1024 x 600の10.2型画面にAtom N280、GeForce G105M、チップセット内蔵グラフィックとディスクリートの切り替えスイッチといった特異な仕様は発表記事を参照