皆既日蝕も終わり、さぁ後はフリーマン博士が何かやらかしてくれるのを待つだけだ! と思っていた皆様に残念なお知らせです。CERNの発表によると、LHC にさらなる漏れが発見されたため、再開の時期を以前発表された10月からさらに11月中旬へと延期するとのこと。

今回も冷却用の液化ヘリウムの循環路での漏れがあった模様で、修理のために一部セクターをあっためる⇒また冷やすという工程を踏むため、時間がかかっています。世界の破滅を心配して積みゲームの消化・はやまった告白などをお考えの方は、しばらく心の余裕を持てそうです。