iPhoneのARアプリはOS 3.1で解禁、9月以降 (ベータテスター募集中)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年07月27日, 午後 12:20 in acrossair
0シェア
FacebookTwitter


電子コンパスが載りプロセッサも速くなりあとはアップルの承認を待つだけ!の iPhone 3GSARアプリですが、App Storeで入手できるのは9月以降になりそうです。現状のApp Storeで配布できないのはリアルタイムのカメラ映像上に重ね合わせるための手法をアップルが認めていないため。しかし近くの駅発見アプリ Nearest Tube / Nearest Transportを開発する acrossairによると、アップルはiPhone OSの次期アップデート OS 3.1からこのAPIを導入する予定であるとのこと。

OS 3.1のリリースは9月以降とみられており、同時に Nearest Tube や Layarなどのアプリが解禁される見込みです。なお、acrossairは Nearest [公共交通機関] シリーズのベータテストを実施しています。現在募集されているのはサンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、パリ、ベルリン、マドリード、バルセロナ、および東京在住の iPhone 3GSユーザー。参加したい方は iPhone 3GSの識別子(UDID)を控えて下のリンク先から。続きはNearest Tubeのデモ動画。

Read - ARアプリは OS 3.1から
Read - Nearest Transport ベータテスター募集

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acrossair, apple, ar, Augmented Reality, AugmentedReality, iphone, iphone 3gs, iphone os 3.0, iphone os 3.1, Iphone3gs, IphoneOs3.0, IphoneOs3.1
0シェア
FacebookTwitter