Installing Pre homebrew: now even easier

Palm Preのおもしろデバイス化が止まりません。写真はJason Robitaille氏が開発したWebOS Quick InstallなるJava製デスクトップアプリ。いわゆる自作アプリ / 野良アプリを自由に端末へ簡単にインストールすることができるものです。古のPalm Desktopを彷彿とさせます。

さらにPalm Pre単体でアプリケーションをインストールできるfileCoasterなるツールも登場しています。作者はBrian Jost氏。自作アプリの集まるPreCentral.netのフォーラムから、ipk形式のファイルをコピーしてくるだけで簡単にインストールできます。

なにが斬新なのか分からないという人のために一応断わっておくと、Palm PreはiPhone同様、アプリケーションを自由にインストールできないプラットフォームのはずです。自作アプリ動作ハックは一月以上前に明らかになっていましたが、公式アプリ配布環境であるApp Catalogが正式スタートする前に、立派な野良アプリ配布環境が整ってしまいつつあります。

やられたい放題のPalmですが、その一方でiTunes 8.2.1の「アップル端末の照合に関する重大なバグの修正」でアップルから無効化されたiTunes連携機能については、「iTunes 8.2.1でメディアの同期が働かない問題を修正」したwebOS 1.1をすぐさま配布し対処。開発者といいユーザといい似たもの同士が集まっているのかもしれません。

Read - 自作アプリインストールツール
Read - webOS 1.1