背負い式飛行機械 Martin Jetpack、一般向け試乗サービス開始へ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年08月4日, 午後 12:01 in jetpack
0シェア
FacebookTwitter


「世界初の実用ジェットパック」をうたう Martin Jetpack が、 誰でもお試し飛行ができる「試乗」サービスを開始します。Martin Jetpack は ニュージーランドのマーチンさんが開発するストラップ式の一人乗り飛行機械。一般的な(?) ジェットパックが化学反応で推進剤を噴きだして短時間だけ飛べる背負いロケットであるのに対して、こちらは左右のV4エンジンでファンを回して浮上する小型ホバークラフト的な乗り物です。

すでに航空ショーでのお披露目と多数の試験飛行に成功、あとは一般販売を待つだけだったはずのMartin印ジェットパックですが、地元紙 ニュージーランドヘラルドによると、来年からMartin Jetpack 社のあるクライストチャーチで一般客相手の有料試乗ビジネスを開始するとのこと。本来の公称性能は最長滞空時間 30分、最高速度 約100km / 時、高度 8000フィート(約2400メートル)とされているものの、一般客が乗れるのは最大高度 1m程度まで、速度は時速10km程度までの" low, slow"版。

一回の価格は「バンジージャンプ程度」とされていることから、購入を検討するための試乗というよりは観光地の乗馬や川下りのようなアトラクションとしての商売を考えているようです。なお、フル性能版の買い切り価格は1台 10万ドル~程度(「※生産台数による」)。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: jetpack, martin jetpack, MartinJetpack, transportation
0シェア
FacebookTwitter