米国の小売店関係者が撮影したというXbox 360の新パッケージ写真らしきものが出回っています。注目は各SKU (モデル)の比較チャート部。現在のXbox 360はHDDが外付け別売りでフラッシュメモリユニットが付属するエントリーモデル「アーケード」、60GB HDDを搭載した標準「Xbox 360」、120GB HDDでマットブラックの本体そして多数のアクセサリが付属する「エリート」の三モデルがそれぞれ 1万9800円・2万9800円・3万9800円の一万円差でラインナップされています。が、写真右の新パッケージ(と称するもの)に書かれているのはアーケードとエリートの2機種のみ。

つい「Xbox 360 販売終了が決定!」と書きたくなってしまう変化ですが、上位機種だったエリートが今後の標準に降りてくるラインナップの簡略化と考えれば不思議ではありません。またこの時期にでてくる意味としては、8月18日の発表がうわさされている新型 PS3 および値下げ に対抗して、「最新世代機種最安!」担当のアーケードを残しつつ、最上位でも2万9800円!(あるいは現行の60GB Xbox 360 同等) をアピールする戦略も考えられます。真偽や 各市場での展開も含めて、真相はあまり遠くない時期に明らかになりそうです。

[Via Electronista]