動画:四人乗り自動走行ポッド、ヒースロー空港に登場

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年08月21日, 午後 04:26 in Advanced Transport Systems
0シェア
FacebookTwitter


未来の乗り物は燃費がいいとかいうだけじゃだめだ! SF映画に出てくるようなフューチャー感が必須なんだ! という方へ。Advanced Transport Systems社のULtra Personal Podはいかがでしょうか。バッテリー駆動の乗り物で、専用レーンを使って駅から駅へと走ります。目的地を設定すればあとは自動走行。速度は最高40km/h。荷物を含めて四人まで乗車が可能です。

「車やバスを完全に置き換えるものではありません。これは人々が交通渋滞に巻き込まれないようにする代替手段なのです」と語るのは考案者であるMartin Lowson教授。「車がうまくいかないのは渋滞したり、駐車しなければいけないせいです。このシステムは渋滞にまきこまれることもなく、駐車する必要はありません」レーンを設けるだけなので電車より自由に路線を作れる、車よりスマート&スムーズに移動できるという位置付けです。

こうした未来の乗り物系の話題に共通の問題は「いつ実現するのか」ですが、ULtraはすでにロンドン・ヒースロー空港に整備済。業務用の駐車場と第五ターミナルを走るべく最終試験中です。予算は約40億円。うまくいった場合はさらに約300億円を投じてホテルや駅とも接続、空港バスをすべて置き換える予定とのこと。未来は今、です。

[Via BoingBoing Gadgets]



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Advanced Transport Systems, AdvancedTransportSystems, airport, heathrow, heathrow airport, HeathrowAirport, transportation, ULtra Personal Pod, UltraPersonalPod
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents