ビクターから音楽レッスン特化レコーダー、レッスンマスター XA-LM1

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年08月26日, 午後 07:12 in ic recorder
0シェア
FacebookTwitter


ビクターが音楽レッスンに特化したレコーダー「レッスンマスター」XA-LM1を発表しました。コルグ製エンジンを用いたクロマチックチューナー機能や、音と光でテンポを示すメトロノーム機能、模範演奏の再生後に自動録音を行い自分の演奏と比較できる「聴き比べレッスン」機能など、これでもかというくらい専門化したつくりです。

基本性能を見ると、録音フォーマットはリニアPCM(48kHz/16bit)かMP3(44.1kHz/128kbps、44.1kHz/192kbps)。フローティング構造でタッチノイズを軽減したステレオマイクを搭載します。再生はWMAにも対応。口径28mmスピーカーを搭載し、小さい音も適切な音量に調整する「はっきり再生」機能、音程を変えずに50%から150%まで再生速度を調整するスピードコントロール機能なども備えています。

対応メディアはmicroSDカード。2GBのカードが付属しています。電源は単4電池2本。USB給電も可。アルカリ電池を利用した場合、録音で約12時間、再生で約22時間動作。64 x 120 x 22.5 mmという大きさで、重さは電池抜きで94g。価格は2万6250円。10月上旬の発売予定です。余談ながら、プレスリリースで推薦コメントを寄せる財団法人日本伝統文化振興財団 藤本理事長の写真はかなりインパクトがあります。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ic recorder, IcRecorder, lesson master, LessonMaster, victor, xa-lm1
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents