キヤノンEOS 7Dの仕様流出、APS-Cサイズで1800万画素?

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年08月31日, 午後 12:27 in canon
0シェア
FacebookTwitter

この夏、デジタル一眼レフについてはニコンD3000 / D300Sのリーク発表、ソニーα850のリーク発表をお伝えしてきました。そろそろキヤノンの出番です。今回、中国系フォーラムに一時掲載されていたのはEOS 7Dなるカメラ。APS-Cサイズの1800万画素CMOSセンサを搭載しています。そのほかリーク情報に従うと、仕様は映像エンジンはデュアル DIGIC 4、連写は最高8コマ/秒、ISO12800モード、HD動画撮影対応など。視野率100%のファインダー、92万ドットの3型液晶、HDMI出力 & マイク出力搭載などを搭載します。APS-Cサイズの最高級機という位置付けはD300Sと真っ向勝負、出遅れたぶんは性能で補う形でしょうか。

また、同時にレンズもEF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS、EF-S 15-85mm f/3.5-5.6 IS、EF 100mm f/2.8 L IS USM Macroという3種類がリークしています。いずれも発売日、価格についての情報はなし。正式発表が入りしだいお伝えします。

[Thanks, Darko]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: canon, canon eos, canon eos 7d, CanonEos, CanonEos7d, eos 7d, Eos7d
0シェア
FacebookTwitter