Asusの「体積1リットル」小型PC Eee Boxに、デュアルコアAtomプロセッサ・NVIDIA IONプラットフォームのフルHD対応モデル EB1012が加わりました。Eee Boxシリーズは Atom N270にインテルIGPのEee Box B202、AMDのディスクリートGPUとHDMI出力を追加した上位版 B204など数モデルが存在していますが、最新のEB1012はCPUにデュアルコアの Atom N330 (330)、チップセットにNVIDIA MCP7Aを採用した IONプラットフォーム製品。またUSB 2.0 x6ポートに加えて eSATAポートも搭載します。

基本仕様は Atom N330、NVIDIA MCP7A ION、2GB DDR2-800 RAM (SO-DIMMスロット x2、最大4GB)、2.5インチSATA 250GB HDD、10/100/1000Mbit LAN、802.11b/g/n WiFi、SDHC / MSスロット、HDMI出力、S/PDIFしゅ出力、D-Sub VGA出力、マイク・ヘッドホン端子など。重量は約1.1kg。電源は40W出力のACアダプタ。IONプラットフォームの動画再生支援だけでなく、CPUでデコードせざるを得ない場面でもN270よりはましになっていることが期待できます。現在はASUSのグローバルサイトに製品ページが掲載されただけで発売時期・地域・価格ともに未詳。

[Via eHomeUpgrade]