「最初の第2世代 XPERIA」としてWindows Mobile 6.5 スマートフォン XPERIA X2を発表したソニー・エリクソンが、もうひとつのXPERIA携帯「Pureness」を公開しました。XPERIA Pureness は流出した資料からコードネーム「KiKi」として知られていた端末。向こう側が透けて見える謎のディスプレイと小型筐体が特徴的なデザイン携帯です。

ソニエリの表現では「テクノロジーよりもアートとしての作品」「クラフトマンシップと "talk, text, time - テクノロジーからの休日" コンセプトの融合」「デザイナーが目指したのは、使用していないときには水の純粋さと静けさを備えたオブジェクトの創造」。技術的な仕様はさっぱり公開されていませんが、テクノロジーからの休日というコンセプトのとおり、何百万ピクセルやら何ギガHz といったスペックに拘る層にはあまり縁のない製品です。Purenessは11月から各国で発売される予定。続きに掲載した動画では透過ディスプレイに表示されるUIのイメージがみられます。



[Via Mobile Bulgaria, thanks Reggie]