マイクロソフトのバルマーCEO、社員のiPhoneを奪って踏みつける (ふりをする)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年09月11日, 午後 07:08 in apple
0シェア
FacebookTwitter


独創的なステージパフォーマンス(※婉曲表現) で知られるスティーブ・バルマーCEOがまた武勇伝を増やしたようです。複数のマイクロソフト社員によると、Ballmer氏は本日催されたマイクロソフトのプライベートイベントで、目の前で写真を撮ろうとした社員の iPhoneを奪って床に置き、踏みつける真似をして去ったとのこと。

シアトルのセーフコ・フィールドで開かれたイベントは検索エンジンBingの次期バージョン 2.0、来年登場予定のProject Natal 、そして初公開のWindows 7 テレビコマーシャルなどをプレビューする社内向けの内容。証言によると、バルマー氏がいつもの激しいテンションで登場した際、こともあろうに iPhoneで入場の様子を撮ろうとした社員がおり、めざとく見つけたバルマー氏がみずから手を伸ばして iPhoneを取りあげたとされています。バルマー氏は正確には伝わっていない「コメント」をしてから iPhoneを床に (一応そっと) 置き、踏みつけるフリをして去った上、あとのスピーチでも出来事に触れ、間の悪い社員に対して忘れていないと強調したとのこと。

大勢の社員が立ち会っていたうえにバルマー氏の登場は大スクリーンにも映っていたため、フロアではなく観客席にいた社員にもことの終始が目撃されたようです。運の悪い社員が誰だったのかは分かっていませんが、バルマー氏がとりあげたその iPhoneで撮ったとされる写真もEngadgetに届いています 。マイクロソフト社員も iPodを愛用している事実はなにかと話のねたになりますが(でも最近はちゃんとZuneも増えているらしい)、ライバル企業の製品を使うことはさておき、自社の最高経営責任者の眼前で、しかもあのバルマー氏を撮ろうとするとはある意味ものすごい勇気です。 バルマー氏が映った問題の写真らしきもの (真贋不明)は続きのあと。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, iphone, microsoft, steve ballmer, SteveBallmer
0シェア
FacebookTwitter