Mac OS X 10.6.1 アップデート提供開始 Snow Leopardの問題修正

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年09月11日, 午後 01:20 in apple
0シェア
FacebookTwitter


Mac OS X の最新版 Snow Leopard 初となるソフトウェアアップデート v10.6.1が公開されました。中身は安定性・互換性・安全性を向上するOSの全般的な修正。および、「DVD再生が予期せず停止する可能性」「Motion 4が応答しなくなる」ほかいくつかの問題も修正されます。アップデートの適用はリンゴメニューのソフトウェアアップデートから、あるいはリンク先の単体 .dmg (71.47MB)で。続きは修正項目のリスト。
  • 一部の Sierra Wireless 3G モデムとの互換性の問題
  • DVD 再生が予期せず停止する可能性がある問題
  • 互換性のあるプリンタドライバの一部が、プリンタを追加するブラウザで正しく表示されない問題
  • Dock から項目を取り除きにくくなる可能性がある問題
  • Mail でアカウントの自動設定ができない場合がある問題
  • Mail で cmd-opt-t を押した場合に、メッセージを移動する代わりに特殊文字メニューが表示される問題
  • Motion 4 が応答しなくなる問題

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, mac os x, MacOsX, os x, OsX, snow leopard, SnowLeopard
0シェア
FacebookTwitter