動画:フィリップスからタッチパッドつきBluetoothマウス、ケーブル収納式

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年09月14日, 午後 03:27 in bluetooth
0シェア
FacebookTwitter

Bluetoothマウスと有線マウスがひとつになればいいのに......とふだん考えている人が世の中にどれだけいるのかは分かりませんが、フィリップス社には少なくとも一人いたようです。同社のSPM9800/10はノートPC用の小型Bluetoothマウス。本体内部にUSBケーブルを収納しており、バッテリーがなくなった場合はマウス上部を持ち上げ、ケーブルを引き出して有線マウスとして利用することができます。USB接続によりバッテリーの充電も可能です。

キメラ化はこれだけに留まりません。ふつうスクロールホイールがある部分には、360 TouchControlというタッチパッドを搭載。マウスを握って持ち、タッチパッドでカーソル操作を行えます。つまり、いわゆるプレゼンテーションマウスとしての活用が可能。無線でよし、有線でよし、握って良し。あとはそこにニーズはあるのかという問題だけです。Windows 2000 / Me / XP / Vista、Mac OS X 10.2.8以降に対応しており、価格は$80くらい。続きに広告動画を掲載。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth, bluetooth mouse, BluetoothMouse, mouse, Philips, usb mouse, UsbMouse
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents