あるいは二人乗り風電動ロボ自転車。なぜわざわざ(略) は聞いてはいけないような気がするので流しつつ、モーターの動きを人間とおなじプロポーションの脚の動きに変換するため、どうみても人間ではない関節が増えているところが不気味クールです。実際の動画は続きのあと。