米デルがMoblin 2.0搭載ネットブックを開発者向けに販売、299ドルから

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年09月24日, 午後 04:40 in dell
0シェア
FacebookTwitter


Moblin といえばスマートフォンにも対応する次期バージョン2.1が発表されたばかりですが、開発中のバージョン2.0にも動きがありました。米デルが米国時間の24日から、Ubuntu Moblin Remix, Developer Editionをプリインストールしたネットブック Inspiron Mini 10vを発売します。これは日本でも発売中のUbuntu版Mini 10vに、さらにMoblin 2.0のインタフェースやアプリケーション、ライブラリが収録されているというものです。Moblin 2.0はまだβ版のため開発者、好事家、アーリーアダプター向けモデルという位置付けになりますが、たぶん誰でも買えるはず。お値段は$299から。Windows XP版と同価格です。

ちなみにUbuntu Moblin Remix, Developer Editionはフリーでダウンロード可能なので、日本でも同じものが欲しいという人はWindows版Mini 10vを買ってインストールすれば完成です。マルチブートにすればさらにWindowsも楽しめます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: dell, intel, moblin, ubuntu
0シェア
FacebookTwitter