ワコムのマルチタッチ対応タブレットが正式に発表されています。目撃情報が寄せられていたBamboo Touchをはじめ、刷新されたBambooシリーズすべての製品でマルチタッチに対応しました。新しく発売されるのはBamboo Touch / Bamboo / Bamboo Fun / Bamboo Art Masterの4モデル。タブレットのサイズはモデルによってSmall(読取可能範囲:125 x 85mm)とMedium(同:190 x 130mm)があります。各モデルの違いは以下のとおり。
  • Bamboo Touch:タッチ入力だけに対応し、ペン入力には非対応。色はブラック。Smallサイズのみで6980円。(以下、すべてワコムストア価格)
  • Bamboo:ペン入力にも対応。色はブラック。キャリングケース付き。Smallサイズのみで9980円。
  • Bamboo Fun:ペン入力にも対応。Adobe Photoshop ElementsやCorel Painter Essentials 4などのソフトが付属。色はシルバーかホワイト。Smallは1万2980円、Mediumは1万9980円。
  • Bamboo Art Master:Bamboo Funにオリジナルガイドブックが付属。色はシルバー。Mediumサイズのみで2万980円。
各モデルとも対応システムはWindows 7 / Vista / XP、あるいはMac OS X 10.4以降。PCとはUSB接続です。発売日は10月3日。ワコムストアでは各モデルはもちろん、Bamboo FunとIllsutStudioのスペシャルセットも100セット限定で予約を受け付けています。