ニコン D3s は来月発表? フルサイズで1080p動画撮影に対応か

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年09月28日, 午後 03:55 in nikon
0シェア
FacebookTwitter
Nikon Rumorsがデジタル一眼レフカメラの新モデル Nikon D3s の噂を伝えています。自称「ニコンに関係する研究施設のソフトウェア開発者」情報によれば、D3sは同社のフルサイズ機として初めてフル1080p動画の撮影に対応。また、連写速度も14コマ/秒と高速化します。ちなみにD3は9コマ/秒、D3Xは5コマ/秒です。

さらにNikon Rumorsに届いた匿名のメール情報によればISO感度は200から12800となり、ISO 102400相当への増感にも対応します。そろそろ何段の増感なのか暗算があやしくなってきました。発表は10月15日、発売は11月3日ということになっています。

Nikon Rumorsによれば「リリースの確度は99%」。なかなかの自信です。確かにD3と同時発表になったD300にD300sが登場した以上、D3sが出ても不思議ではありませんが、ニコンがその気になれば発売は10年後、20年後ということも可能のはずです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: nikon, nikon d3s, NikonD3s
0シェア
FacebookTwitter