ユニボディ13インチのプロ昇格にともない唯一の無印になった白 MacBook にリフレッシュのうわさが流れています。ポリカーボネートのMacBookは上位機種のアルミユニボディ移行を受けても在庫かぎり安売り機種の扱いを受けることなく、GeForce 9400M採用やプロセッサクロック上昇などしっかりアップデートしつつ廉価なエントリーとして定着している機種。

リンク先 Apple Insiderが「詳しい筋」から得たという情報では、次期 MacBookはポリカーボネートの白い筐体のまま現行より薄くなり、また上位機種とおなじ長時間駆動&ユーザー交換不可バッテリーを搭載する (らしい) とされています。登場時期の予測は今後数週間以内、おそらくは iMacのリフレッシュと同時に実施。現行の999ドル / 10万8800円からさらに価格改定される可能性も含めて、最安Macノートを検討中のかたは要注目です。