終わりなきアップル製タブレットのうわさを今度はiLoungeが伝えています。iPod nano 5GやiPhone 3GSを予見したという信頼できる筋によれば、謎のタブレット端末は10.7型のディスプレイを搭載。当初は7型で検討していましたが、小さすぎたとのことです。9.6型説はデマだったのか、さらに変更が重ねられたのか。解像度は720pくらいになる模様。

またタブレット端末は結局のところキーボードレスのMacBookなのか、でかいiPhoneなのか注目されていましたが、リーク情報によればiPhone OSを採用するため後者。ただしHSPDA形式のデータ通信に対応するバージョン(でかいiPhone)だけでなく、対応しないバージョン(でかいiPod touch)も登場します。

いまのところ発表は来年1月19日を予定。発売は来年5月か6月。全容らしきものがすこしづつ見えてきましたが、噂が増えるたびに発売時期が遲くなっているのが気になります。