Bose QuietComfort 15 ノイズキャンセルヘッドホン国内発表、3万9900円

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年09月30日, 午後 04:25 in bose
0シェア
FacebookTwitter


海外発表から1か月あまり、Boseのノイズキャンセルヘッドホン新作 QuietComfort 15が日本国内でも正式発表となりました。クワイアットコンフォート 15は従来機種 クワイアットコンフォート 2の後継となるアラウンドイヤータイプ製品。サイズはほぼそのまま、カップ内と外の両方に設置されたマイクと新アルゴリズムでさらにノイズキャンセル性能が進化しています。バッテリーは単4アルカリ電池で約35時間駆動。ケーブルを取り外してNCのみに使うことができるのも従来機種と同様。

国内では本日9月30日から、BOSE直営店もしくはオンライン直販でのみ販売されます。価格は3万9900円。オンイヤータイプのQC3が5万円近いことを考えればまあ3万円台ではあるものの、米国の299.95ドルとレートを考えるとなかなかに強気です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: bose, quietcomfort, quietcomfort 15, Quietcomfort15
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents