Aspire Timeline にタブレットモデル1820P、マルチタッチ対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年10月7日, 午後 09:23 in acer
0シェア
FacebookTwitter
Acer's Aspire Timeline 1810T gets the tablet treatment, morphs into 1820P

AcerのCULVノート Aspire Timelineにコンバーチブルタブレットモデルが加わります。Aspire one 情報でおなじみのmacles* によれば、タブレット版は11.6インチディスプレイの1820P。中身は欧州などで販売されている11.6インチ版 Timeline 1810Tと基本的に変わらず、Core 2 Solo SU3500 1.4GHz、GS45 Expressチップセット、1366x768 解像度など。スタイラスと指に両対応するタッチスクリーンを備え、ピボット機構で本体が重くなっていること、Windows 7版のみ出荷される点が違いです。まだAcerの公式発表ではないため、既存のAspire TImelineで用意されている上位CPUやディスクリートグラフィックオプションの有無、価格や販売地域の詳細は不明。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: acer, aspire, aspire timeline, AspireTimeline
0シェア
FacebookTwitter