先月FCCで発掘されていたXbox 360の 802.11n対応 ワイヤレスLANアダプタが米国の小売店サイトで見つかっています。2005年末のXbox 360発売時からある現行 WiFiアダプタは規格上の最大速度が54Mbpsの802.11a/b/g対応ですが、、新「WiFi Certified」ロゴも眩しい新アダプタは正式承認されたばかりの802.11n対応。マルチアンテナで通信速度・範囲ともに向上することが期待できます。また新製品はあらたにセキュリティ規格 WPA2にも対応。

Xbox 360のワイヤレスLANアダプタは北米で100ドル・日本国内 8925円というものすごい価格設定になっていることでも知られていますが、新モデルを一時的に掲載していたGameStopでは従来そのまま100ドルとなっていました (現行版が80ドルになるらしき未確認情報もあり)。原則有線LAN接続すべきゲーム機としてはあくまで特別なオプションとはいえ、また競合機種の内蔵無線LANより確実に高性能な最新規格ではあっても、本体価格の半分から三分の一という価格はなんとかしてほしいものです。