100度以上の水蒸気で魚や野菜を焼くオーブンレンジ「ヘルシオ」にグリル版が加わります。名前もそのままヘルシオグリル。型番はKF-AX。レンジ版と同じウォーターヒート技術を用いており、その効能は同社いわく食品の酸化を防ぐ、栄養素を守る、おいしさや水分をキープするなど。焼き魚や焼き野菜のほか、サックリあたため機能によりフライや天麩羅を温め直すことも可能です。

グリルの難点といえば掃除が億劫なことですが、ヘルシオグリルは内部がフラット化しているので拭きやすいのも強み。大きさは幅445 x 奥行467 x 高さ210 mm。背面はぴったり壁に付けられます。レッドとシルバーの二色展開で、発売は今月29日。続きでは数値的根拠に基き、性能についてもう少し詳しく記載。

Read - プレスリリース
Read - 製品情報

プレスリリース記載のグラフより。数字で比較するとそれほど差はない。むしろグラフ差のほうが大きくて常人には計れないモノがある。