ASUSからはもうひとシリーズ、Windows 7対応ノートPCが発表されています。インテルの超低電圧版プロセッサーを搭載したいわゆるCULVノートで、12.1型ワイドのUL20Aと14型ワイドのUL80AGの2機種。いずれも基本仕様はWXGA(1366 x 768)パネル、2GBメモリ、320GB HDD。OSにはWindows 7 Home Premium 64bit版を搭載します。

12.1型ワイドのUL20AはCPUにCeleron SU2300を採用。大きさは296 x 210 x 12.1 - 25.9mm、重さ1.56kg。光学ドライブはありません。発売は今月24日、希望小売価格は5万9800円。

14型ワイドのUL80AG(写真)はCeleron SU2300採用モデルのほか、Core 2 Duo SU9400採用モデルもあり。大きさは330 x 240 x 14 - 26.8mm、重さ1.98kg。DVDスーパーマルチドライブ搭載。発売はすこし遅れて11月7日。価格はCeleronモデルが7万9800円、Office Personal 2007付きCeleronモデルが9万9800円、OfficeなしCore 2 Duoモデルはなく、Office Personal 2007付Core 2 Duoモデルが12万9800円です。